ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 資料「持続可能な公共交通の実現に向けての課題〜5年半の事業再生計画の総括〜」の公開について

資料「持続可能な公共交通の実現に向けての課題〜5年半の事業再生計画の総括〜」の公開について

2020/10/30

関係各位

第5期(2020年3月期)決算を迎え、事業再生計画期間を無事終了することとなりました。これは、多くの関係機関、関係者、お客さま、県民市民の皆さまのご支援、ご協力の賜物であり、ここに厚く御礼を申し上げます。

本資料は、当該5年半の事業再生計画の総括資料となりますが、現在、総括時期とほぼ同時期に発生したコロナ禍により公共交通を取り巻く環境は一変し、その対策が国家的課題となっていることはご承知のとおりです。
この総括資料は、コロナ禍以前における地方の路線バス事業が抱える構造的課題等(補助金制度の問題、乗務員不足の問題など)に触れておりますが、地方においては、これらの厳しい課題に加え、更にコロナ禍の大問題が覆い被さるという深刻な状況にあります。本資料で提起した課題は、コロナ禍克服に係る基盤の課題でもあることから、コロナ禍対策における今後の地方の公共交通対策の一助になればとの思いから公開するものです。

なお、事業再生計画の内容については、2020年3月31日公開「事業再生計画とは何か」の資料で、ご確認ください。

 

 

2020年10月30日

とさでん交通株式会社

 



Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)