ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 会社案内 > 会社概要 > 女性活躍推進法に基づく行動計画

会社案内

会社案内


女性活躍推進法に基づく行動計画

2020/12/10

 女性がより多くの部署で能力を発揮できるよう、次のように行動計画を策定する。

計画期間

 2019年4月〜2022年3月(3年間)

課題

 労働者(採用者)における女性割合は一定水準に達しているが、職種によって男女の偏りがある 

  • 全従業員における女性割合=25.2%(204名/808名中)
    内運転・技術系職における女性割合=2.94%(13名/442名中)
  • 2018年度採用者における女性割合=53.8%(28名/52名中)
    内運転・技術系職における女性採用者 2名(バス運転手)
    (※2019年2月末時点)

目標

 女性が少ない職種への積極採用

 特に近年女性の採用がない専門職(バス運転手・技術系職)において、期間内に3名以上の採用を目指す

 

取り組み内容

 ・就職活動中の学生に向け、会社案内パンフレットを作成

  女性運転手の活躍や、運転手候補生制度(バス運転手は大型2種免許取得費用の補助あり)を紹介し、女性運転手の採用増加  を目指す

 ・学校への就職説明や、職場体験、インターンシップ受入を積極的に行う

 ・新たに女性を配置するにあたっての職場環境の整備・改修をはかる

女性の活躍に関する情報

 男女別の育児休業取得率
  2019年度 男性:事務職     0%(0名/3名中) 2018年度 男性:事務職   33%(1名/3名中)
          運転職    50%(2名/4名中)          運転職   14%(1名/7名中)
          整備・技術職   0%(0名/1名中)          整備・技術職   0%(0名/4名中)
         女性:事務職    100%(5名/5名中)        女性:事務職   100%(3名/3名中)                                                                                運転職   100%(1名/1名中)