ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ドライバー異常時対応システム(EDSS)の動作試験を実施しました!

バス

観光スポットを回る!MY遊(まいゆう)バス


ドライバー異常時対応システム(EDSS)の動作試験を実施しました!

2018/12/27

弊社は、平成30年12月15日(土)大阪航空局高知空港事務所 様にご協力いただき、弊社が初めて導入したEDSSを搭載した貸切バスの動作試験を行い、時速80km走行時と時速100km走行時の制動距離と停止時間を測定しました。今回の動作試験で得た測定結果と把握できた車内の状況(停車時におけるお客さまへの衝撃度合)を今後の安全性向上への取り組みに活かしていくとともに、安全確保の実現に向け、このシステムを多くの方に知っていただけるよう努めてまいります。

平成30年12月20日(木) 高知新聞朝刊より

ドライバー異常時対応システムって何?


弊社の動作試験は、ドライバーが安全に運転できない状態に陥った場合を想定して、運転席に設置の非常ボタンと客室内の非常ボタンを押して、車両が自動的に停止するシステムの作動状況を検証しました。

動作試験の様子と測定結果については動画をご覧ください。(※夜間の検証につき画面が暗く見えづらい箇所がございます。ご了承ください。)

<テスト環境について>
■天候 : 晴れ
■道路状態 : 滑走路(通常の道路と異なりブレーキが効きやすい凹凸形状)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)