ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > コンプライアンス・リスクマネジメント・内部監査

会社案内

会社案内


コンプライアンス・リスクマネジメント・内部監査

2017/04/18

はじめに

 とさでん交通は、「コンプライアンスの確立」を企業として極めて重要なものと位置づけており、「接遇・サービス」、「安全・安心」とともに“西日本一を目指す3本柱”として標榜し、社を挙げて取り組んでいます。

コンプライアンスへの取り組みについて

  1. 当グループでは、コンプライアンス経営実現のため、コンプライアンス担当役員を任命し、担当役員の直轄として「コンプライアンス室」を設置します。
  2. 利用者である県民・市民の皆さまの視点に立って、お客様の安全・安心を図ってまいります。そのため、法令、社会規範、倫理、社内規程などの遵守を役員・全従業員に徹底し、公正・誠実な事業活動を推進いたします。
  3. その実践に向け、とさでん交通グループの役員・全従業員が守るべき具体的内容を定めた「とさでん交通グループコンプライアンスマニュアル」を徹底いたします。同じく、関連子会社においても当マニュアルを採択し、グループ全体で浸透を図ってまいります。

リスクマネジメントについて

  1. 当グループでは、将来にわたって公共交通を維持し、ステークホルダーの信頼を得ることを目的に、リスク発生の防止と適切な対応を実施するリスクマネジメントに取り組んでまいります。
  2. リスクとは、当グループの収益や損失に影響を与える不確実性と定義します。予見した具体的リスクを適切に評価するとともに、その回避、軽減、その他必要な措置を事前に講じます。
  3. お客様の安全輸送を実現するため、経営トップおよび安全統括管理者を軸に「運輸安全マネジメント」を強力に推進します。
  4. 重大なリスク案件に対する取組みについては、今後、経営トップを中心に各部門の担当責任者で構成する横断的組織を立ち上げ、多様化するリスクへの予防、対策、再発防止策等について、きめ細かく対応できるリスクマネジメントシステムを構築していく予定です。

内部監査について

  1. 当グループでは、内部監査部門であるコンプライアンス室が、経営目標の達成に資することを目的に、公正かつ独立の立場で、次の業務を実施してまいります。
    イ) 経営諸活動の遂行状況に関する検討・評価
    ロ) イ)の結果に基づいた助言・勧告
  2. 具体的には、年度毎の監査計画に基づき、業務監査、コンプライアンス監査、およびその他の監査を実施してまいります。
     

最終更新日 平成26101